lgカップ韓国2 – 0中国アグリマイナス朴廷桓よんしよ強い韓半々-super bass

2008年11月14日、第21回LG杯朝鮮日報で8強戦は杭州の天元ビルをスタートさせて、2回の韓国は対決していて、今回の韓国は対決していて、得意はなかった。11月16日には準決勝の争奪戦が続いている。観客が世界チャンピオンを獲得した20代の「ベテラン」は、今回は中国が世界優勝した20代の「ベテラン」である。双方は先に,アグリが先行することを推測する。2人はスタートしてすばらしい変化を出して、上半の碁盤の双方は転換して、それぞれを占めています。中盤の段階で、朴廷桓忽然キック、掻きの黒は左上一条小龍アグリは、ホメオパシー捨て石、右築いてひとつの盛んな模様。しかし、剛が判断したのは、簡単に不満があると判断されているので、実戦では左の角で、白は白の姿に入っていると考えられる。でも、隣の角にある治孤独の下で腕を出して、4子を食べて、とても成功した。最終的にこの局朴廷桓中盤で勝つ。残念なことに遅刻したのは、残念なことだが、残念なことに急に失敗したのは、最後の3時間で、試合は午前9時に開催される。これまでの例で囲碁大会はきゅう、く時半あるいはじゅう時だ、間違えて覚えていた孟泰龄試合時間だと思って、きゅう、く時半……天元ビルは銭塘江畔に孟泰龄前夜、散歩に行くかもしれない河辺調整気持ちは逃したが、誰の開催。試合開始後じゅうはち分、孟泰龄が急いで駆けつけた会場で、規則通りに引かれた彼の倍の時間36分。可能性はこのエピソード孟泰龄の気持ちに影響しました、彼は非常にこのチェスを発揮しない。LG杯は昼休みがなくて、このディスクの下で午後13時ごろまで終わりました。この碁は会場が一番遅いのに一番早く終わった。試合が終わった後に葉があって,長い間遺憾の色を見せている。中国の棋士の内戦は、党の毅が飛んでいて党の毅の飛勝が8強であって、2つの中国の棋士の内戦があって、党の毅は葉を飛んで売ります。党毅飛んで獲得した以前のBCカードカップの準優勝、中国によって囲碁奨励升段ルール、二度の世界チャンピオンが一度ランナーやカットソー九段、したがって、党毅飛んでもし明後日の準決勝がクリアしたら、カットソー九段の資格を獲得。周睿羊勝彭立尧また1度の中国棋士内戦、周睿羊执白中盤勝彭立尧。このように中国ではまだ2人の棋士がランクインしていて、試合が終わってから準決勝の抽選を行い、具体的には新浪スポーツに関する報道に注目してください。LG杯世界大戦の試合はそれぞれ3時間、5回40秒にわたり、総ボーナスの規模は15億で、優勝ボーナスはそれぞれ3億1億ウォンである。準決勝は11月16日に杭州の天元ビルで行われ、決勝戦は2017年2月6 , 8 , 9日に予定されている。歴代LG杯冠軍(文玄)

LG杯韩国2-0中国古力负朴廷桓 4强中韩各半 古力未能阻挡朴廷桓的脚步   新浪体育讯  点击观看动图棋谱 点击观看直播实录   11月14日,第21届LG杯朝鲜日报棋王赛8强战在杭州天元大厦打响,两场中韩对决,古力不敌朴廷桓,孟泰龄负申真谞,中国棋手周睿羊、党毅飞内战过关,四强中韩2对2。11月16日将继续进行半决赛的争夺。   古力血战到底 古力大战朴廷桓   古力与朴廷桓一战无疑是今天的焦点,一方是中国获得世界冠军最多(8次)的80后“老将”,一方是希望再度证明自己的韩国第一人。双方猜先,古力执黑先行。两人开局就下出精彩的变化,上半个棋盘双方形成转换,各占一边。   中盘阶段,朴廷桓忽然发力,割断了的黑棋左上一条小龙,古力则顺势弃子,在右边筑起一块磅礴的模样。不过古力经过判断,估计是认为简单地对围不满,所以实战黑棋做活左下角,白棋则进入黑棋模样,古力图穷匕见,欲屠龙白棋整体。   不过,朴廷桓在右下角的治孤中下出妙手,吃掉黑棋四子,活得非常成功,古力功亏一篑。最终本局朴廷桓中盘获胜。   孟泰龄意外迟到,遗憾速败 孟泰龄不敌申真谞   LG杯的基本用时是每方3小时,比赛上午9点就宣布开赛。以往惯例围棋大赛都是9点半或者10点开战,孟泰龄记错了比赛时间,以为9点半……天元大厦就在钱塘江边上,孟泰龄赛前可能去江边散步调整心情,谁知却错过了开赛。比赛开始后18分钟,孟泰龄才急急忙忙赶到赛场,按照规则他被扣除了双倍时间36分钟。可能是这个插曲影响了孟泰龄的心情,这盘棋他非常不发挥。   LG杯没有午休,这盘棋下到中午13时左右就结束了,孟泰龄中盘落败,无缘4强。这盘棋全场最晚开始,却最早结束。赛后复盘,孟泰龄面露遗憾之色。   中国棋手内战 周睿羊党毅飞晋级 党毅飞胜陈耀烨   8强还有两场中国棋手内战,党毅飞执黑半目胜陈耀烨,杀进4强。党毅飞此前曾夺得过BC卡杯的亚军,根据中国围棋奖励升段规则,两次世界亚军或者一次冠军可直升九段,因此,党毅飞如果后天的半决赛能够过关的话,将获得直升九段的资格。 周睿羊胜彭立尧   另外一场中国棋手内战,周睿羊执白中盘胜彭立尧。这样中韩还是各有两位棋手入围四强,比赛结束之后将进行半决赛抽签,具体对阵请关注新浪体育的相关报道。   LG杯世界棋王赛比赛每方3小时,5次40秒读秒,总奖金规模15亿,冠亚军奖金分别为3亿 1亿韩元。半决赛将于11月16日继续在杭州天元大厦进行,决赛三番棋预计将于2017年2月6,8,9日进行。 历届LG杯冠亚军   (文玄)相关的主题文章: